ユーグレナの健康食品は魚の良質なコレステロールも摂取可能!

株式会社ユーグレナが販売中の緑汁やミドリムシサプリメントは、人間が元気に活動するのに欠かせない肉や野菜に含まれる複数の栄養素が効率的に摂れるだけでなく、魚介の不飽和脂肪酸もたっぷり補給できるメリットがあります。

又、食べ物の胃の中での消化活動を緩やかにし、コレステロールの吸収を抑える働きもあるので、ダイエットサプリメントとしても応用できます。

ユーグレナの商品は米国での販売実績はまだありませんが、国内では数々の健康番組でも取り挙げられるほど、生活習慣病と常に隣り合わせのメタボ体質に悩む人からも絶大な支持を得ています。

ちなみにミドリムシは自然界で純粋に産出される植物で、ユーグレナ社が最初にその栄養価の高さに注目してサプリメントや化粧品への製品化に成功しましたが、近年はミドリムシの本来の働きを利用したバイオ燃料の開発にも成功し、将来の地球環境に配慮した活動も積極的です。

ユーグレナの健康食品も香料や人工甘味料など不要な添加物を取り除いて摂取できるので、身体に良い物だけを取り入れられるサプリメントを探してるなら見逃せません。

 

メタボにならないように生活習慣病の予防を

中高年に多いのがメタボですが、糖尿病などの生活習慣病の原因となってしまうのでウォーキングなどをしてお腹周りの脂肪を落とすように心がけましょう。それとある程度の年齢になると血糖値やコレステロール値をきちんと把握しておく必要があります。

血糖値を下げる為には甘いモノやカロリーが高いモノは控える必要があり、あと青汁などを毎日摂取することをお勧めします。青汁は栄養価が高く食物繊維も豊富に含まれているので腸内環境を良くすることが出来ます。その結果ダイエット効果、美肌効果、免疫力のアップといった効果が期待できます。

それに近年は青汁もかなり味が改良されて飲みやすいモノが増えてきました。フルーツを原料に使用したモノ、レモンやハチミツで味を調えたモノ、他にも緑茶ベースのモノなどもあるので自分好みの青汁を見つけて継続的に摂取することをお勧めします。

一度病気になってしまうとその治療はかなり大変なので病気になる前に健康を意識し生活習慣病の予防の方に力を入れるようにして下さい。

 

皮下脂肪を減らしてメタボ対策

現代の日本人は健康に気を使う人が多くなっています。例えばメタボと言われるメタボリックシンドロームです。高血糖、高血圧、皮下脂肪が基準値より高めだとメタボリックの対象になります。

最近では脂肪の多い食事から皮下脂肪がお腹に付くことで高血圧、高血糖になることで成人病や他の疾病を招く原因になりかねません。

だから、そういった病気を防ぐために食事に気を付けたり運動などをしたりします。例えば、腹筋がその一つです。腹筋をすることでお腹の脂肪を減らしたり出来ます。その他には散歩やウォーキングなどでの有酸素運動をすることでお腹の皮下脂肪を減らすことが出来ます。

食事では皮下脂肪対策として気を付けることは、3食バランスよく食べることです。バランスよくタンパク質、野菜、炭水化物などを摂取することです。

その中で、問題点は脂質を摂りすぎないことです。例えば、揚げ物や天ぷらは控えたりローカロリーのドレッシングを使用したりなどです。生活の中で、メタボ対策をすることは健康のためには必然的です。